VIOの形

VIO脱毛の形についての重要ポイント

・VIO脱毛はファッションの時代

・人気の形は自然に見える逆三角形

・Iライン・Oラインは全て永久脱毛し、Vライン形を整える

・Vラインの脱毛は、希望の形をナースに理解してもらう

・医療脱毛で毛を薄くすることもできる

VIO脱毛アンダーヘアの形について

みなさんは理想のアンダーヘアと聞かれたら、どのように答えられるでしょうか。

VIO脱毛と聞くと、デリケートゾーンの毛を全て脱毛し、つるつるの状態にすることを想像される方も少なくないと思います。

パイパンという言い方もしますが、必ずしもパイパンにすることがVIO脱毛というわけではなく、好きな形に整えることができます。

今では身だしなみを整える感覚や、ファッションの一環として医療脱毛を受けられる方もいるぐらいです。

ヨーロッパでは衛生的な理由でパイパンにする人が多く、日本でも浸透してきていますが、まだVラインのみを残す女性のほうが多いです。

アンダーヘアVラインの人気のデザインと形

形状は自由に指定することが可能でき、大きく分けると7つに分類できます。

VIOの形

業界で少し働いていた時期もあるのですが、圧倒的に人気があるのは、画像1番のトライアングル型(逆三角形)でした。

理由としては、無難だからなのですが、温泉で裸になる時や、彼氏にみられても大きな変化がないので「恥ずかしくない」、というのが大きいと思います。

また、ビキニや水着、ショーツやTバックなどを着たときに、ムダ毛がはみ出ることもなくなり、見た目も美しくなります。

男性の反応としては、きれいに整えられて好感が持たれやすいです。

下着の隙間からムダ毛がチョロチョロとはみ出ていると、少しばかりガッカリされる男性もいます。

正直な話、夜の営み(セックス)に備えて医療脱毛を受ける方も多いです。

先ほどもお話ししましたが、ヨーロッパやアメリカの女性はハイジニーナが主流となっていて、VIO脱毛に対する抵抗は一切ないようです。

逆にVIO脱毛をしていない日本の女性を不思議がられる程です。

とは言いつつも、若い女性を中心にハイジニーナにしている人も徐々に増えてきています。

Iライン・Oラインのムダ毛について

基本的にIライン・Oラインのムダ毛を残しておく事のメリットはありません。

私も剛毛な方だったので分かるのですが、Iラインのムダ毛があることに何が問題化というと、整理になると血がついて洗わなくてはならないことです。

清潔に保つためにも無いほうが良いですし、男性にも喜ばれます。

Oラインは、排せつ物が毛についてしまう事もありますし、見た目もよくありません。

以上のことを考えると、不必要だと考えてしまいます。

すでに医療レーザー脱毛を受け終わっている私ですが、Oラインの毛がなくなることで、お尻を拭くときムダ毛という障害物がなくなり、つるつるで気持ちが良いです。

Vラインの注意ポイント

すべてに言えることですが、Vラインの医療脱毛を受けるにあたって、形や薄さの希望を伝えるということは大切です。

エステ脱毛であれば脱毛効果も弱く、2回~3回では全く効果はありませんが、医療レーザー脱毛は永久脱毛と言われるだけあって、1回でも薄くなっていきます。

ハイジニーナにするのであれば何の問題もありませんが、好きな形にデザインしたい場合は、自分の希望を医師や看護師さんに伝えなくてはなりません。

場合によっては着たいビキニや下着を持参し、はみ出ないように脱毛するラインを決めるとか、何センチぐらいの幅で脱毛してもらうなど、明確な希望を伝えましょう。

薄さに関しても、「今より30パーセントぐらい薄くしたい」とか、「半分ぐらいにしたい」など、程度を伝えましょう。

治療してくれる看護師さんは大勢の女性をデザインしてきていますので、相談して決めていくのも良いかもしれませんね。

もう一つ注意したいのは、Vラインを残す場合、正面から自然に見えるようにすることです。

きっちりVラインとIラインの境目を作ってしまうことで、残したVラインの毛が浮いたように見えてしまいます。

あえて、そのように見せている女性もいますが、自然に見せるためにはIラインとVラインの境目に少し毛を残すことがポイントとなります。

こちらも、施術を担当してくれる看護師さんに、前から見て自然に見えるようにしたい事を伝えれば対応してくれます。

湘南美容外科クリニックで医療脱毛をした私ですが、親切なスタッフさんばかりで相談もしやすかったので、きっと皆さんの要望にもしっかり応えてくれると思います。

※勘違いされる方もいるので追記します。

形だけでなく見た目を美しくキレイに見せるために、Vラインを薄くする場合、全体に医療レーザーを当てる必要があるため一時的にパイパンになりますが、時間とともに生えてきます。

一度のレーザー照射で約20パーセントの脱毛となるため、1回で全ての毛がなくなるわけではありませんので、安心してくださいね。

ちなみに、脱毛する箇所は毛が生えていることで火傷につながるため事前に剃る必要があります。

自己処理してから来院するのが一般的ですが、クリニックによっては剃ってくれるところもあります。

アンダーヘアの長さ(おまけ)

デリケートゾーンの毛の長さについて気にされている女性もいると思いますが、他人と比べることができない部分です。

温泉や銭湯などに行かれる方であれば、自分がどの程度のなのか何となく分かるかも知れません。

私は約3センチぐらいなのですが、平均的な長さかと思います。

長いのではないかと気にされている方は、専用のカッターを購入すると良いです。

私は電気バリカンを使って手入れをしています。

一定の長さにカットできますので、見た目もキレイです。

場合によっては、欧米で主流となっているハイジニーナにして、アンダーヘアの全ての毛を永久脱毛してしまうのもおすすめです。