湘南美容外科(千葉の柏院)を選んだ理由

体験者:森下恵理さん30歳

私はヒザ下のアトピーと剛毛なムダ毛に長年悩んでいました。

ムダ毛を処理すると肌が荒れてしまい、かといってムダ毛をそのままにするわけにもいかず、悩んだ結果脱毛をすることにしたのです。

私が湘南美容外科で脱毛をすることにしたのは、

・医療資格を持っている人が施術をするため安心
・レーザーなので効果が出やすい
・他のクリニックと比べ料金が安い

この3つが主な理由です。

そして、自宅から通いやすい場所にある「湘南美容外科の千葉にある柏院」で脱毛をすることにしました。

受付からカウンセリングの流れ

事前にネットで予約をしていたため、受付で名前を伝えるとすぐに受付番号と問診票を渡してもらえました。

受付の横にある待合室のソファに座り、問診票に記入していきます。

内容は飲んでいる薬やアレルギーの有無、過去の手術歴など、一般的な病院で書く問診票とあまり変わりません。

記入が終わると受付の方に渡して、自分の番号が呼ばれるのを待ちます。

そのとき待合室にいる方は他に数人程度でしたが、呼ばれるまで15分ほどかかりました。

番号を呼ばれ、待合室の後ろにある個室に案内されます。

個室といっても完全な個室ではなく、敷居で囲ってあるような小さなボックス型の個室です。

そこに入ると受付の女性に脱毛に関する説明書が渡され、5分ほど待ったあとに看護師さんがやってきました。

看護師さんが説明書に沿って脱毛の仕組みや注意点などを説明していきます。

私には軽いアトピーがあるため、そのことを伝えると「では確認させて頂いても宜しいですか?」と聞かれました。

ヒザ下を見てもらうと、「少し跡が残っていますが、この状態なら大丈夫ですよ」と言われ一安心。

看護師さんの説明が終わると、続いて受付にいた女性がカウンセラーとしてやってきました。

カンセリングでは脱毛コースの説明が行われ、希望コース以外のプランやキャンペーンについても一通り説明されます。

少し待ち時間が長かったこともあり、受付からカウンセリングが終わるまで50分ほどかかりました。

ヒザ下脱毛開始

カウンセリングが終わり再び待合室で待っていると、すぐに番号を呼ばれました。

案内された施術室はカーテンで仕切られた簡易的な個室です。

そのため、他の施術中の方の会話や、照射時のパシっという音が聞こえてきます。

私の場合はヒザ下脱毛のみでしたので、履いていたジーンズを脱ぎ、用意されていた毛布をヒザ上までかけてベッドに横になりました。

カウンセリングで説明してくれた看護師さんがやってきて、目にゴーグルを乗せたらいよいよ施術開始です。

痛みにものすごく弱い私は、不安と緊張で手汗がひどい状態でした。

施術はいきなり始まるのではなく、まずは一回照射をして看護師さんが大丈夫か確認してくれます。

脱毛機が肌に触れた瞬間、パシュ!っという大きな音と共に足に刺激を感じました。

ただ、想像していたゴムで弾くような痛みではなく、熱いお湯が足にかかったような刺激です。

同時に冷却をするらしく、熱いような冷たいような不思議な感覚でした。

思ったほど強い痛みもなく、看護師さんに「大丈夫です」と伝えると、さっそくヒザ下全体の脱毛が始まりました。

足の表側は足を伸ばした状態で、後ろ側はヒザを立てた状態で照射していきます。

とてもスムーズに進められていき、両ヒザ全体の脱毛は20分ほどで終了しました。

照射のあとは保冷剤のようなものをしばらく乗せて、肌の熱が下がったら脱毛は完了です。

施術後の経過

脱毛が終わってすぐ、肌を触ってビックリしたのは肌触りがツルンとしていること。

いつもはアトピーぎみで乾燥しザラっとしているのですが、その感覚がまったくないのです。

こんなスベスベとした自分の肌を触るのは久しぶりでした。

そのあと10日~2週間ほど経つと、ある程度ムダ毛が伸びてきます。

一回で全てのムダ毛が脱毛できるわけではありませんが、脱毛前と比べて生える量が少なくなっていることがわかりました。

そして伸びてきたムダ毛を軽く引っ張ると、なんの抵抗もなくスルっと抜けていくことにまたビックリ。

心なしか肌のトーンが明るくなったような気もします。

湘南美容外科でヒザ下脱毛をした感想

初めて脱毛を体験して、やってよかったと心から感じています。

想像していたより痛みもありませんでしたし、一回の施術でも毛量や肌触りの変化を感じることができました。

ムダ毛を減らすだけの施術だと思っていたので、肌質まで改善したのは嬉しい誤算です。

脱毛料金が手頃でポイントカード割引もあるため、次回もぜひここで施術を受けたいと思いました。