口コミの情報収集って面倒ですよね?

全てのサイトを読むのは大変ですし、たくさん読んだとしても、逆に悩んでしまって、何処で脱毛すればよいのか決断できない事もあります。

そこで、世の中に出回っている口コミ情報と、私が脱毛エステサロンと医療脱毛でVIO脱毛したリアルな経験から、おすすめの医療脱毛やサロンを紹介しています。


医療脱毛VIOの口コミまとめ!クリニック選びのポイント

口コミで女性が医療脱毛クリニックに求める事をまとめると以下の3つが最も多いです。

1位、料金の安いクリニック。
2位、通いやすいクリニック(場所)
3位、技術の高い安心できるクリニック

医療脱毛VIOに求める3つの要因ランキング

これらを踏まえて、エステサロンと医療脱毛の両方でVIO脱毛を経験した私が、おすすめのクリニックを紹介します。

お時間があるときに、こちらもご覧ください。
私のVIO脱毛リアルな体験談

【比較】おすすめのVIO医療脱毛クリニック(永久脱毛)

                                                                                         
クリニック名 回数 VIO脱毛料金
湘南美容外科クリニック 6回 60,750円
品川美容外科クリニック 6回 75,000円
アリシアクリニック 5回 85,900円
ドクター松井クリニック 5回 89,800円
渋谷美容外科クリニック 5回 95,000円
リゼクリニック 5回 98,800円
フェミークリニック 6回 105,840円
新宿クレアクリニック 5回 108,864円
その他 5回~6回 11万円以上

1位【最安値】湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

私が実際に利用し体験したことも理由の一つですが、湘南美容外科クリニックのVIO脱毛がおすすめです。今でも湘南さんにお願いして良かったと思っています。

なにより安い!そして全国に沢山クリニックがあるので通いやすい!

テレビCMでも有名で知っている人も多いと思いますが、評判の良い有名な先生も在籍しています。

最新機器の取り扱いやスタッフの対応も親切で良かったです。

実際に経験してわかりましたが、VIO脱毛を考えている女性の欲求を満たしてくれると思います。

また、3回コースがあるのも湘南美容外科だけです。

WEBキャンペーン申し込み公式ページはこちら

湘南美容外科クリニックおすすめ度

人気・知名度 ★★★★★ 5点
技術 ★★★★★ 5点
通いやすさ ★★★★★ 5点
予約取れやすさ ★★★☆☆ 3点
スタッフの接客 ★★★★☆ 4点
価格 ★★★★★ 5点
VIO脱毛コース料金 3回コース 38,880円
6回コース 60,750円
9回コース 82,620円

無料カウンセリングを受けてみる

2位:アリシア・クリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックのおすすめ度

人気・知名度 ★★★★☆ 4点
技術 ★★★★★ 5点
通いやすさ ★★★☆☆ 3点
予約取れやすさ ★★★☆☆ 3点
スタッフの接客 ★★★★☆ 4点
価格 ★★★★☆ 4点
VIO脱毛コース料金 5回コース 61,900円(Vライン、サイドのみ)
5回コース 85,900円(Vラインすべて)

無料カウンセリングを受けてみる

3位:リゼ・クリニック

スタンダード総額

リゼクリニックのおすすめ度

人気・知名度 ★★★☆☆ 3点
技術 ★★★★★ 5点
通いやすさ ★★★☆☆ 3点
予約取れやすさ ★★★★☆ 4点
スタッフの接客 ★★★★☆ 4点
価格 ★★★☆☆ 3点
VIO脱毛コース料金 5回コース 89,000円

無料カウンセリングを受けてみる


痛くないVIO脱毛を希望される方へ

脱毛サロン(エステ):銀座カラー

銀座カラー

医療レーザー脱毛のような効果を求めたいけれど、痛いのが嫌いだし怖いという方におすすめします。

回数無制限で通えるサロンであることもオススメポイントです。

ただし、医療脱毛とは異なりますので、脱毛クリニックよりは効果は得られませんし、通う回数も3倍から4倍です。

私も通ったことがありますが、ミュゼなどの他の脱毛サロンより効果を感じることが出来ました。

照射した部位のケアもしっかりしており、鎮静効果と保湿効果のあるミストをかけてくれます。

最新のキャンペーン情報もお見逃しなく!

無料カウンセリングを受けてみる

VIOデリケートゾーンの医療脱毛メリット・デメリット

メリット

my-vio2

VIO脱毛に対して抵抗のある女性は以前より少なくなっており、むしろキレイにしたいと思っている人の方が多いです。

全て「つるつる」にすることに抵抗方のある人もいらっしゃると思いますが、実はメリットも沢山あります。※デリケートゾーンの脱毛は、ビキニラインだけ脱毛して、IラインやOラインの毛を全て脱毛する事もできます。いろいろです。

私は医療レーザー脱毛でVIOの全ての毛の処理は終わらせているのですが、デートの日や記念日などの大切な日に、デリケートゾーンを気にすることも、処理をする必要もなくなりました

VIO脱毛 自己処理 画像

医療レーザーの施術を受ける前までは、デートの当日までに焦って自己処理していたのを懐かしくおもいます。

ただ、この自己処理がホントに大変で面倒なのと、まれにVIOラインを処理するときに傷つけてしまう事もあって、とても嫌でした。

剃るポーズは決して他人には見られたくない変な格好をしますし、本当にハイジニーナVIO脱毛して良かったです。

皆さんの中には可愛いビキニが履けるようになったり、ランジェリーなどのセクシーなショーツも履けるようになったりするメリットもあると思います。

夏の時期ですと海に出かける事も多くなり、前日に慌ててVラインの毛を整える必要もなくなります。

正直にお伝えしますと私は毛が濃い方で、剛毛といっても過言ではありませんでした。
Vラインを自己処理しても、毛穴に黒いポツポツしたものが残るほどです。

これも本当にイヤでしたが、解消されました。

生理中もとても楽です。

経血で蒸れなくなりましたし、デリケートゾーンを清潔に保てます。

これは彼氏などの異性に対しても喜ばしいことですよね。

一般的にムダ毛が生えている状態ですと、通気が悪くなって蒸れてしまい、毛穴を中心に菌が繁殖しニオイが気になる事もあります。

VIOを医療脱毛することによって菌の増殖を抑えることが可能なため、結果的に悪臭の改善が見込まれます。

臭いの改善について少し触れましたが、あまり世間的に知られていない事実として、永久脱毛することによって、陰部のニオイが強い「すそが(すそワキガ)」を治すことにも繋がります。

体臭改善の詳細はこちら

デメリット

医療レーザー脱毛のデメリットといえば、やっぱり痛みです。

VIO脱毛 痛み

特にVIOは痛みを感じやすい部位なのですが、デリケートゾーンを脱毛している人は皆さん通っている道です。

医学が進化することで、痛くないレーザーも登場するかもしれませんが、今のところその予定はなさそうです。※痛みの少ない機器も出てきていますが痛みはあります。

キレイになるためにはリスクが付きものと考え頑張るしかなさそうです。

実際、私も「みんな綺麗になるために我慢しているのだ」と思い、痛みに耐えながらアンダーヘアを全て無くしました。

詳しくは別ページに記載していますが、どうしようもなく痛みに弱い方向けに麻酔をしてから脱毛してくれるクリニックもありますので、安心してください。

ちなみに、ヨーロッパなどでは90パーセント以上の女性がアンダーヘアの脱毛をしています。

日本でにVIO脱毛している人の割合は60パーセント以上と、昔と比べて日本の女性もデリケートゾーンへの意識が高くなっています。

年齢層も幅広くなっており、今まで20代から30代がメインだったのが、40代から50代の方もVIOの医療レーザー脱毛を希望される方も増えているようです。

VIO脱毛をクリニックで行う理由

世の中に様々な脱毛方法がありますが、やはりエステサロン脱毛だと効果を感じにくく途中で諦めてしまう女性もいると思います。

それが医療脱毛だと高い脱毛効果によってクリニックに通う回数も少なく、デリケートゾーンを綺麗することができます。

私は既に湘南美容外科さんでパイパン状態となっていますが、VIO脱毛して良かったことは、自己処理する必要がなくなり面倒から解放された事と、剃った後の肌荒れがなくなったことです。

その他にも、好きな水着を自信もって着ることができるようになりましたし、下着やランジェリーもアンダーヘアを気にすることなく身に着ける事ができます。

医療レーザー脱毛を行う利点を挙げればキリがありませんが、無駄な毛が隙間からはみ出ることもなくなりますし、臭いやかゆみなどもなくなりデリケートゾーンに関するストレスも全くなくなりました。

一番気になるVIO脱毛2回目の効果

VIO医療脱毛を受けている人の不安の声を聞いていると、最も多かったのが照射後の効果についてです。

その中でも一番多いのが2回目の効果についてです。

1回目は初めなので「1回目はこんなものか」と思うので不安を感じることも少ないと思うのですが、2回目以降になると経過についての不安の声も多くなってきます。

人の心理からすると当然のことだと思うのですが、実際に私の経験をもとに2回目のVIO脱毛の状況を話すことで少しでもお役に立てればと思います。

ちなみに施術内容はハイジニーナVIO脱毛(パイパン)です。

1回目から7回目までの私が体験したVIO医療脱毛のレポートを知りたい方は以下のリンクよりご覧ください。回数ごとに効果について書いています。
私のVIO医療レーザー脱毛リアルな体験談

さて、2回目のVIO脱毛ですが、1回目の脱毛を終わらせて約2か月(60日)の間隔をあけてから来院しました。

施術を受けた後は、1回目と同様つるつるの状態で、気持ち良いです。

ただ、5日もすると陰毛が顔を出しはじめポツポツ目視で確認できるのですが、毛が生えてくる部分と、生えてこない部分が分かるかと思います。

生えていない箇所を確認できたら、それはレーザーが照射されて効果がでている証拠です。

成長期の毛にレーザーを当てることで永久脱毛していくわけですが、1回で成長期の毛にレーザーを照射できるのは約20パーセントといわれており、毛周期に合わせて通うことになります。

生えてくる部分と生えてこない部分があるのは当たり前の状態だと思って下さい。

5回以上通うことで綺麗になりますので安心してください。
毛周期に関する脱毛回数についてはこちら

1週間もすると毛が抜け始めます。

ただ、先ほどもお伝えした通り抜けない部分も出てきますが、それは失敗ではありません。

打ち漏れの心配もあると思いますが、うち漏れの場合は不自然な形となり、横に一列か縦に一列の毛のラインが人工的にできあがっています。

私の通った湘南美容外科であれば2週間以内の連絡で無料対応してくれます。

クリニックから案内があると思いますが、照射漏れの場合は剃らずに来院してくださいね。

漏れた範囲の確認だけでなく証拠にもなりますので。

なかなかムダ毛が無くならないと不安になるかもしれませんが、安心してください、毛周期を守ってクリニック通って脱毛できなかったという人はいません。

3回目ぐらいには脱毛効果を少しずつ感じられるようになってきます。

焦ってしまう気持ちもわかりますが、必ず薄くなっていきます。

間違っても毛抜きを使ったりして自分で処理するような事はしないで下さい。

2回目は脱毛効果を感じにくい

正直なところ効果の高い医療脱毛であっても、2回目では効果を実感するは難しいかもしれません。

あくまで私の個人的な感想ではありますが、人によっては2回目で効果を実感できる人もいるようです。

これまで脱毛サロンを何店舗も利用してきた私ですが、脱毛サロンの場合は2回目で効果を得ることが難しいことは知っていましたし、2日~3日でムダ毛が生えてきます。

サロンと医療脱毛を比較すると、7日経ってもムダ毛が未だに生えてこない医療レーザーは、やっぱり効果があると感じますし威力があると感じます。

私は全ての毛を脱毛するハイジニーナVIO脱毛にしましたが、パイパンだけでなく、IラインとOラインはすべて脱毛して、Vラインは毛が下着やビキニからはみ出てしまわないように、整えるだけで残す人も多いです。

業界で働いていたころから、Vラインをトライアングル型(逆三角形)にする人が多かったです。

その次ぐらいに楕円の希望をされる方が多く人気がありました。

もちろん、全体的に毛を薄くすることも可能です。

男の人から見ても、VIO脱毛してアンダーヘアを整えている女性を好む人が多いようです。

例えるなら、汚い部屋で散らかっているよりも、清潔で整理されている部屋のほうを好む人が多いのと同じかな。

医療脱毛のVIO脱毛は安くて速い

医療脱毛は効果が高いので、エステ脱毛に比べて少ない回数で済みます。

エステは20回程度通うのに対し、医療脱毛は6回程度で終わります。

時間に換算すると、エステ脱毛は5年以上掛かるのに対し、医療脱毛は1年ちょっとです。

以上をふまえると、料金的にも実は医療レーザー脱毛のほうが安いという結論に至ります。

20回も通うのですから必然とそうなりますよね。

最終的にいくらお金が掛かるのか知ることも大切です。

今の時代、エステと同じ料金で医療脱毛が受けられると言われていますが、カラクリを知ることで真実であることがわかり納得できますよね。

安く効果の高い治療が受けられ、早くつるすべ肌を手に入れることができるのがVIO医療脱毛なのです。

ご存じだったでしょうか。

VIO脱毛の痛みについての体験談と対策

VIO脱毛の痛みについては私もそうでしたが、気にされている女性も多いのは事実。

VIOの痛みについて

正直にお伝えすると、10人が10人「痛い」と感じます。

私も涙が出そうなぐらい痛かったです。

でも、デリケートゾーンをキレイにしている女性は、この痛みを我慢してキレイになっているのかと思い、ひたすら耐えました。

スポーツ選手の方々も医療レーザー脱毛を受けている方も多く、水泳やビーチバレーなど、水着を着る選手は医療脱毛している人が多いですね。

脱毛の痛みについて、よく「輪ゴムでパチンと弾いたぐらい」と、例にしているところが多いですが、デリケートゾーンを輪ゴムで弾いたことはないので想像つかない方がほとんどだと思います。

痛みの感じ方は人それぞれですので、痛みを言葉で伝えるのは難しいです。

しかし、テスト照射というシステムを導入しているところが多く、まずは試しに照射してもらい、痛みに耐えられない人は麻酔を使用した治療を選ぶこともできます。

麻酔にも段階がありまして、麻酔テープ、笑気麻酔、麻酔クリーム、と順に効果が高く、痛みの感じ方によっては使用する薬も変わってきます。

まずは医師とカンセリングで相談してみましょう。

ちなみに、私の場合は3回目以降、痛みに慣れたのか初回ほど痛みを感じませんでした。

友人もVIO脱毛の施術を受けているのですが、同じく3回目ぐらいから痛みに慣れたと言っていました。

VIO医療脱毛は何回通えば良いの?効果は?

VIO脱毛といってもサロンとクリニックでは通う回数も大きく違います。

エステサロンですと、15回以上通う必要があるのに対し、医療脱毛になると5回~6回ぐらいで完了します。

これは医療レーザーの脱毛効果が高いことを意味しています。

もちろん、回数も少ないので脱毛スピードも大きく違ってくるのですが、サロンですと3年以上かかるのに対して、クリニックで医療施術を受けると1年と数か月で終わります。

医療脱毛は高いという印象を持っている方も多いと思いますが、実は回数を考えると安くて速いという事が分かってきます。

更に、医療脱毛の効果や回数に関して詳しく知りたい方はコチラのページをお読み下さい。なぜ5回で完了するのか、毛の生える仕組み(毛周期)と一緒に説明します。

VIO医療脱毛の回数と効果について(毛周期による回数)

脱毛回数が多い人の理由を徹底解説。回数が少ない人との違いは?

まずは脱毛の仕組みの理解が必要

脱毛効果が出にくく、施術回数が多めに必要な人の特徴を理解するには、まず脱毛の仕組みを知っておく必要があります。

基本的なメカニズムは次の通りです。

現在、日本で主流の脱毛法は、エステやサロンで行われる光脱毛と、医療機関で受けられるレーザー脱毛です。

この2つの脱毛のメカニズムは基本部分で共通しています。

光脱毛、レーザー脱毛の仕組み

光脱毛、レーザー脱毛は、メラニン色素(=黒色)にのみ作用する単一波長を持つ光を照射する施術です。

この波長を持つ光を皮膚に照射すると、メラニン色素を含む皮下の体毛に熱が吸収され、体毛を通じて毛包全体に高温が広がります。

この熱によって、体毛の成長と育成を司る毛球部の毛母細胞にダメージを蓄積して抑毛・脱毛するのが、光脱毛レーザー脱毛のメカニズムです。

脱毛効果は光の波長を照射する機器の出力に比例し、法規制によって低出力に設定されているエステやサロンの業務用脱毛器より、高出力での施術が可能な医療レーザーの方が脱毛効果は高くなっています。

ここでポイントとなるのが「メラニン色素に作用する単一波長を持つ光を照射する」「高出力で施術した方が脱毛効果が高い」という点です。

この2つのポイントを押さえておけば、脱毛回数が多く必要な人の特徴がしっかりと理解できるはずです。

は、脱毛回数が多く必要な具体的な理由を見ていきましょう。

理由1 メラニン色素量が少ない

光脱毛とレーザー脱毛で照射される光の波長は、黒いメラニン色素をターゲットとしています。

そのため、メラニン色素が多く含まれている体毛には強く作用し、メラニン色素が薄い体毛に対しては作用が弱くなります。

このことから、体毛に次のような特徴がある方の場合、施術の効果が出にくいため、脱毛回数が多く必要だということが分かります。

脱毛効果が出にくい体毛の特徴

  1. 体毛が細い
  2. 生えている体毛の密度が薄い
  3. 体毛の色素が薄い(茶髪、白髪など)
  4. 体毛が直立して生えている

体毛が細く色が薄い場合、毛の中に含まれるメラニン色素の量が少ないため、フラッシュ光やレーザーを照射しても、体毛内に発生する熱エネルギー量は少なくなります。

光脱毛やレーザー脱毛は、体毛内に高温を発生させ、その熱で毛母細胞にダメージを与える施術のため、体毛内に蓄積される熱エネルギー量が少ないと脱毛効果も低くなってしまいます。

そのため、体毛が細く薄い人の場合は脱毛回数が多くかかってしまうという訳です。

施術1回あたりの脱毛効果が低いのであれば、回数でカバーする他ないですよね。

また、毛穴の作りが真上に伸びるタイプで、体毛が直立して生えている場合も脱毛効果が出にくいとされています。

これは、肌の真上から光を照射した時、体毛の側面に波長が届きにくいからだと考えられます。

なお、白髪は毛の中にメラニン色素がほぼないため、フラッシュ光やレーザーでの脱毛は不可です。

白髪の脱毛を希望する場合は、毛穴に直接針を挿入して毛母細胞を破壊する「電気針(ニードル)脱毛」を検討する必要があります。

理由2 脱毛効果が出づらい肌質、体質

光脱毛やレーザー脱毛は、メラニン色素に作用する波長を照射するため、色黒の肌質に対する施術は不向きです。

肌に含まれるメラニン色素に波長が作用してしまい、正しい脱毛効果が期待できないからです。

皮膚に含まれるメラニン量によっては、脱毛施術自体不可と判断されることもあるほどです。

また、アトピー性皮膚炎やニキビ肌の方の場合は、施術による刺激や肌ダメージが強くでる可能性が高いので、脱毛機器の出力を上げることができず、低出力での施術が基本となります。

そのため、1回あたりの施術効果がどうしても低くなってしまい、脱毛完了まで時間がかかってしまいます。

加えて、意外に思われるかもしれませんが、脱毛施術の経験がある方も脱毛回数が多く必要となるケースがみられます。

これは、すでに脱毛を受けた部分の体毛は細く薄くなっていることが多いためで、脱毛機器の出力を上げないと十分な効果が得られない可能性があります。

サロンやエステの中には、キャンペーン適用条件として「他店で脱毛経験がない方に限る」などの条件を付けている場合があります。

しかし、これは脱毛経験者は施術効果が出にくい傾向にあり、後々「期待したほどの脱毛効果がなかった!」というクレームが出やすいからだとされています。

VIO医療脱毛の体験談

やっぱり知りたいのは、実際に医療脱毛を受けたことのある先輩の話しですよね。

このサイトでは、私をはじめとするエステサロンでの脱毛体験談や、クリニックの医療レーザー脱毛の体験談を募集しており、利用者の声を掲載しています。

私は湘南美容外科クリニックでハイジニーナVIO脱毛の施術をしてもらったのですが、写真付きで紹介していますので参考になればと思います。

1回目の脱毛から最後の7回目まで、どのような効果があったのか解説しています。回を追う毎につるつるになっていきました。

2回目で既に医療脱毛の効果も感じられました。

詳しくはこちらを
サイト管理者のVIO医療レーザー脱毛リアルな体験談
一般利用者から投稿してもらったVIO脱毛口コミ体験談

デリケートゾーンの脱毛は私みたいに全部の毛を無くす必要もなく、形を整えるだけの人もいます。

VIO脱毛の人気の形

IラインとOラインはつるつるにして、パンツラインからはみ出るムダ毛だけ脱毛するのも良いと思います。または、毛が濃いので薄くする目的で利用するのもおすすめです。

人気のあるVラインの形が知りたい方はこちらを
人気の形とアンダーヘアを薄くする方法

VIO脱毛で使用されるレーザー機械、早見表(図)

クリニックなどの病院や、脱毛エステサロンで使用される機械は異なります。

以下の図を見ていただければ分かるのですが、「医療脱毛用」がクリニックで使用されるレーザー機器で「エステサロン用」となっている部分がサロンで使用される機器となります。

大きく分けると4つに分類され、「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ロングパルスYAGレーザー」は医療行為が可能なクリニックで使用されているものです。

もう一つ「IPL・フラッシュ」は脱毛サロンで使用されるものですが、複合機として医療レーザーとフラッシュが両方搭載されている機器もあります。

機械ごとの効果を詳しく知りたい方はこちら
http://vio-dathumou-reviews.com/machine-dathumou.html

VIO脱毛の機械の種類、早見表(図)